ベトナムは世界にとって責任ある持続可能な食料供給国に

ベトナムは世界にとって責任ある持続可能な食料供給国に

VOVWORLDによりこの会議は、ベトナムの農産物をPRするだけでなく、世界にとって責任ある持続可能な食料供給国となるというベトナムの公約を再確認します。

来る4月24日~27日まで、ハノイで、持続可能な食料食品システムに関する第4回世界会議が開催されます。18日、ハノイで、本会議を通知する記者会見が行われました。

ベトナムは世界にとって責任ある持続可能な食料供給国に - ảnh 1ヒエップ次官

席上、発言に立った農業農村開発省のグエン・ホアン・ヒエップ次官によりますと、この会議は、ベトナムの農産物をPRするだけでなく、世界にとって責任ある持続可能な食料供給国となるというベトナムの公約を再確認します。

ヒエップ次官は次のように明らかにしました。

(テープ)

「ベトナムは自国ばかりではなく、世界の食料安全保障にとっても責任を持っています。ベトナムは、2050年までに温室効果ガスの排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)を目指すために、クリーン、グリーン、および責任のある生産に移行しています」

新しい危機の背景の中で、気候変動に対応できるように、着実で持続可能な食料食品システムの転換」をテーマとする会議は、グローバルな食料システムのモデル、各国の農業管理政策、農産物の生産と消費のモデル、およびそれを実現する方式を集中的に討議し、食料食品システムの転換に関わる障壁や、課題を検討した上で、方策を提出するということです。

オススメ
ベトナム CPTPP履行のため、日本と協力

(VOVWORLD) – ベトナムと日本の二国間関係について、チン首相は、両国関係があらゆる分野で力強く発展し、昨年、確立された包括的な戦略的パートナーシップに見合ったものとなっていると述べました。...

在日本ベトナム人コミュニティ、両国の貿易促進のために尽力

(VOVWORLD) – 3日夜、ハノイで海外ベトナム人連絡協会はベトナム・日本経済協力促進協会と連携し、ベトナム・日本貿易促進の集いを開催しました。...

(0) コメント
コメント