外国人のベトナムの入国に便宜を図る

外国人のベトナムの入国に便宜を図る
(VOVWORLD) -27日午前、ハノイで開催中の第15期国会第5回会議で、トー・ラム公安大臣はベトナム国民の出入国法改正案、ベトナムにおける外国人の出入国・経由・居住法改正案について報告を行いました。

これにより、ベトナムにおける外国人の出入国・経由・居住法改正案は外国人の出入国・経由・居住にさらに有利な条件を提示することを目的としています。

具体的に、政府は電子ビザの滞在可能期間を現行の30日間から最大90日間へ延長すること、世界各国の国民に電子ビザを発給することなどを提案しました。

この他、電子ビザについては、1回の出入国を認めるシングルビザに加え、 複数回の出入国を認めるマルチプルビザの発給を認めることも盛り込まれています。ビザ免除の滞在可能期間については、現行の15日間から30日間に延長することが提案されています。北部ナムディン省選出のグエン・ハイ・ズン国会議員は次のように語りました。

(テープ)

「外国人観光客が長い期間にベトナムに滞在することは私たちによりよい収入をもたらします。このことに有利な条件を提示するため、ベトナムにおける外国人の出入国・経由・居住法改正案には世界各国の国民に電子ビザを発給すること、複数回の出入国を認めるマルチプルビザの発給を認めることなどが盛り込まれています。これはより多くの外国人観光客や投資家などがベトナムに入国することを奨励します」

オススメ
ベトナム CPTPP履行のため、日本と協力

(VOVWORLD) – ベトナムと日本の二国間関係について、チン首相は、両国関係があらゆる分野で力強く発展し、昨年、確立された包括的な戦略的パートナーシップに見合ったものとなっていると述べました。...

在日本ベトナム人コミュニティ、両国の貿易促進のために尽力

(VOVWORLD) – 3日夜、ハノイで海外ベトナム人連絡協会はベトナム・日本経済協力促進協会と連携し、ベトナム・日本貿易促進の集いを開催しました。...

(0) コメント
コメント