ベトナム産エビの輸出が好調

ベトナム産エビの輸出が好調

ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)によると、ベトナム産エビの年間輸出額は約38億米ドルに達し、インド、エクアドルに次ぐ世界3位となっている。

エビ輸出は直近の5年間で年間5%の成長を遂げている。輸出額は水産物輸出総額の約45%を占め、2025年までに年間成長率9%を達成して輸出額56億米ドルを目指す。

ベトナム国内のエビ養殖面積は約74万ヘクタールで、養殖エビの年間生産量は約90万トン、養殖地の約80%をメコンデルタ地域が占める。

主な輸出先は、米国(全体の20〜23%)、日本(同16〜18%)、欧州諸国(同15〜20%)、中国(同13〜15%)、韓国(同9〜10%)などとなっている。

オススメ
ベトナム CPTPP履行のため、日本と協力

(VOVWORLD) – ベトナムと日本の二国間関係について、チン首相は、両国関係があらゆる分野で力強く発展し、昨年、確立された包括的な戦略的パートナーシップに見合ったものとなっていると述べました。...

在日本ベトナム人コミュニティ、両国の貿易促進のために尽力

(VOVWORLD) – 3日夜、ハノイで海外ベトナム人連絡協会はベトナム・日本経済協力促進協会と連携し、ベトナム・日本貿易促進の集いを開催しました。...

(0) コメント
コメント